社員インタビューINTERVIEW

もっと
思いやり運転者
株式会社取手自動車教習所
指導員
2007年入社飯泉秀明IIZUMI HIDEAKI

社員一人ひとりの声を
尊重してくれる会社

自身に家庭ができたこともあり、
将来性がある職場を探して、
当社に入社しました。
自動車業界として少子化、
免許離れと不安はありましたが、
会社の評判や教訓『優しい、思いやりがある教習』とブランド力、
これらをいかしていけば、
もっとスケールのでかい会社になるはずと
思い入社を決めました!

おもしろい人、まじめな人、
個性豊かな従業員がいる中で、
思いやり(見守ってくれる)が
ある職場だと思います。
なにより、自分がしたいことに
耳を傾けてくれて、
それを後押ししてくれる会社です
変化をもとめず同じことを
繰り返していた方が楽な部分があるかも
しれませんが、自分が成長していくことが
実感できることが本当によかったことです。

入社を考えられている人は、
一人でかかえこまないでください。
頼りにしてください。
モトヤグループには
助けてくれる人がいます。
コミュニケーションがとれることで、
先輩の意外な一面が見えたりして
会社に来るのが楽しくなります。
立ち止まることなく一緒に頑張りましょう!

Q&A

Q.1仕事をしている時に何が一番
幸せと
感じますか?
路上教習中に、車を運転している卒業生に出会う時がときにあり、その際に挨拶をしてくれた時です。初心者マークをつけ一人で安全に運転している姿を見ると、安心感、達成感と幸せな気持ちになります。 
Q.2利用している会社制度は
ありますか?
グループ企業間での教習所を異動です。
私の場合、土浦自動車学校で約10年勤め、2019年から取手自動車教習所の指導員として働き始めました。
教習所が変われば、カリュキュラムや教習生の傾向も変わります。
その中で、様々な視点から自分を見つめなおすことができ、今まで、自分の気付かない部分の発見ができ成長できたと思います。
Q.3入社後一番のエピソード
企業向けに交通安全セミナーでプレゼンテーションしたことです。
教習所は新規免許取得者に対する教育というイメージが強いですが、既に免許を取得している人への教育も実施しております。
特に企業向けにどのようなアプローチをしていけばいいのか、どうすれば事故のない社会を築けるのか?と取り組んでおります。
交通心理学といった難しくもあり楽しい内容を駆使して、セミナーを実施できたことは自身の糧となっております。
Q.4休日、プライベートは
何をされていますか?
家族の時間を大切にしています。仕事は仕事、プライベートはプライベート。オンオフを切替ていますが、育児より仕事をしている方がいいと思う時もたまにあります。(笑)
でも子供達の笑った顔と声を聞くと、疲れなんて吹き飛びます。